銀座にオープンした日本初上陸のホテル

日本初上陸の世界24カ国で展開しているホテルと日本の大手ホテルのダブルブランドのホテルが銀座にオープンしました

このエントリーをはてなブックマークに追加
銀座にオープンした日本初上陸のホテル

銀座にオープンした日本初上陸のホテル

日本初上陸のホテルが銀座にオープンしました。銀座の中心に位置しているホテルで有名デパートや歌舞伎座がすぐ近くに、歩いている距離にあり、まさに銀座のど真ん中に位置しています。ヨーロッパや中東、アジアなど世界24カ国で展開しているホテルブランドと日本の大手ホテルブランドがタッグを組んで手掛けるホテルとなっております。客室コンセプトには、金箔ルームやパールルームといった変わった客室も用意されております。外壁は茶色になっているのですが、近くで見てみると外壁が籠を編んでいるようなデザインとなっております。この籠を編んでいるイメージは銀座の歴史と今、そして未来をイメージしており、大人の街である銀座の上質感を醸し出しています。

ロビーや客室は近未来的なイメージを持ちつつ、墨や着物・布などの日本の伝統文化をちょうどよく合わせたモダンなデザインになっています。銀座という場所にも関わらず、ゆとりにこだわっており、天井高は高く、窓も大きく、多くの光を取り込め、この光をより感じれる様、透明のガラスの様な素材が使われているティッシュボックスなどを採用しています。バスルームも足が伸ばせるゆったりとしたバスタブとシャワースペースも別となっており、洗面台もバスルームの外に設置しています。荷物が多い女性に配慮されているゆとりの設計となっています。